ウエディングドレスや披露宴の演出など自由度が高いです

結婚式の衣装やウエディングドレスについて

結婚式についての記述です。結婚式というのは新郎新婦が結婚を誓う、また親戚や縁者に披露する場です。
結婚式開催の規模や場所などは自由度が高いといえます。
新郎新婦の考えや地域性などのより開催内容が異なります。基本的には新郎新婦は花嫁衣装などと呼ばれる式典用服装となります。特に女性はに憧れを持っているケースも多いです。
ウエディングドレスは購入やレンタルを行うことが可能です。特別な装いの為、ある程度の料金が発生するケースもあります。逆にドレスや衣装は主役が身に付けるものです。
主役を見栄え良く見せる為に予算の置き所の一つといえます。一般的に結婚式や披露宴の序盤には白を基調とした衣装を着用するケースが多いです。
お色直しと呼ばれる披露宴途中などで、白色から色付きの衣装へと変更する披露宴の演出も多いです。

披露宴の演出は様々です

披露宴の演出も基本的に新郎新婦が決めて良い為、時間ないであれば自由といえます。予算ややりたいことなどは打ち合わせ時などにすり合わせを行います。
特に多く取られている披露宴の演出としては先述したお色直しがあります。新郎新婦の衣装を変える時間です。短い時間ですが、この時間を利用して新郎新婦も着替えと休息を行うことが出来ます。また招待された客も食事や歓談を楽しむ事が出来ます。
この新郎新婦退出中や披露宴冒頭に使用されることの多い演出が生い立ちムービーです。新郎新婦の成長や馴れ初めなどを過去の写真やナレーションなどで構成したムービーです。
このムービーを使用することで招待客側も二人の歩みがわかりやすいです。

ぜひ港町・神戸で結婚式を挙げることをご検討下さい。異国情緒あふれる街並み、海に山、お二人にとっても家族にとっても忘れられない思い出になります。